STONE HENGE Suzuki's blog

ストーンヘンジ鈴木のブログです。

銀座の和服

銀座のあづま通りは呉服関係の老舗が並びます。 この通りだけでなく、銀座には和服関係のお店が結構あります。 でも、和服の人はあまり見かけない。というか、あづま通りは毎日通っていますが、和服の人が歩いているのを見た記憶がない! 夜の銀座なら地域に…

ルイ・ヴィトン

銀座周辺は、ヴィトンのバッグを持った人に、異常な頻度(密度の高いときは1〜2メートルに一人)で出会います。 首をキョロキョロさせないで、まっすぐ前だけを見ていても、視界の中にたぁ〜くさんはいってきます。持ってる人が幸せなら別に私がとやかく言う筋…

ハラ・ミュージアム・アーク

品川にある原美術館は知っていましたが、群馬にもあるとは知りませんでした。 日曜美術館でとりあげられていたのを見て、ぜひ行ってみたくなりました。 ♪ 所蔵のアンディー・ウォーホル作品(大型立体作品)は館長の原俊夫氏がウォーホルと学生のワークショッ…

銀座のブランドショップ

きのう並木通りを歩いていたら、セリーヌがだいぶ前(8/1)に閉店していたことを発見。ロイヤル・クリスタル・ビルにあったヴァレンティノも今年いつの間にかなくなっていました。 あとには何が来るのだろう。 ♪ 一日で一番気温が高いのが、お日様が一番高くな…

「アフリカ・ユナイテッド」はおとぎ話のようでいながら、深い!

アフリカ映画祭で「アフリカ・パラダイス」と並んでもう一つ見たかった「アフリカ・ユナイテッド」を見てきました。 子供たちがルワンダからワールドカップ開催中の南アフリカをめざしてアフリカを縦断してしまうというありえない話を あたかもありそうな楽…

「アフリカ・パラダイス」は「女ならやってみな」の人種差別バージョン

アフリカ映画祭2010で「アフリカ・パラダイス」を見てきました。 アフリカが合衆国となって発展を遂げ、欧州は衰退して後進国になった、という設定の未来を舞台にした映画。 ♪ 昔、日本で雇用機会均等法とかが出てきた頃、デンマークかオランダの映画で「女…

蔦谷重三郎は江戸時代の見城徹氏?

サントリー美術館で蔦谷重三郎をテーマにした展覧会を拝観。みごたえあり。 当時売れ筋の本や雑誌やブロマイド(歌舞伎役者)を次々出していた人。 今で言ったらグラビアみたいな絵をたくさん見ていると江戸の風俗がわかってタイムスリップする感じ。 ♪ 当たる…

ピンクダイヤ、オークションで過去最高落札額38億円!!

11/16にジュネーブで開かれたサザビーズのオークションで、単一の宝石の落札額としては過去最高の38億円という値がついたそうです。 品質の良い24.78ctのピンクダイヤで4544万2500スイスフラン(4616万ドル)。カラット単価としても過去最高とのこと。 落札者…

占い、会社のみんなに大受け!

姉の友人の絢子さんの占いを、私が知らないうちに姉が私の分までみてもらっていて、それをあとで聞いたらあまりに当たっているのでびっくり、 というところから始まったうちのネットショップでの占いサービスのお話。ご縁とは不思議なものです。 ♪ さて、そ…

占いが当たってびっくり

先日、姉の友人が占いの勉強をしているとのことで、実験台に私の名前と生年月日を資料提供した、と姉より事後承諾。 その結果をもらったら、なぜわかるの?というくらい当たっていてびっくり。 ♪ 今まで雑誌でもテレビでも占いは興味なくて全部飛ばしてたし、…

金春流の先生によるお能のセミナー

本日は金春流の先生によるお能のセミナーに参加。 お能が好きになったのは自分でもなぜかわかりません。ある時期から観るのが楽しくなりました。 感覚的に気持ちよくなるというか、当たりの公演だとアルファー波が出る感じ。 ♪ 能面の般若(はんにゃ)は、般若…

堀文子さんのナカジマアートでの個展

堀文子さんは1918年生まれで今年92才。いまだに意欲的な新作を生み出し続けていらっしゃいます。 堀文子(ほりふみこ)さんの個展(2010.11.5〜25)は、前回に続き今年も、平日でも相変わらずの盛況でした。 ♪ NHKの日曜美術館での堀文子さんの特集で、絵のみな…

五島美術館の源氏物語絵巻

五島美術館でやっている源氏物語絵巻(2010.11.3〜28)を見てきました。 着るだけで時間のかかりそうな豪華な着物を着、恋に夢中になり、歌を詠み、楽器を奏で、月や草花を愛で、本を読み、友と語らい、囲碁で遊ぶ、という内容の絵。 今より生活は不便で、寿命…

日本初の女性報道写真家・笹本恒子さんの写真展

先日すてきな写真展に行って参りました。 笹本恒子さんとおっしゃる日本初の女性報道カメラマンの方の撮られた昭和の興味深いスナップ(自選ではなく、この展覧会を企画なさった方がの選んだもの)を並べた写真展です。 写真もさることながら、ご本人の魅力…

 水晶ジュエリー その2

では水晶ジュエリーとは呼べない水晶製品とは? ♪ ジュエリーという定義が厳密という訳ではないので、呼ぶ呼ばないは個人の自由でしょう。 「これをジュエリーと呼んでしまうのですか!」というレベルのものでも、そう呼んだところで逮捕される訳ではありませ…

水晶ジュエリー

『水晶って、ジュエリーだったの? 』というあなた。 あえて言わせていただきましょう。 『ジュエリーと呼ぶにふさわしい水晶はある』のだと。 ♪ 水晶ジュエリーという言葉を日本で(そして世界で)初めて使ったのは、おそらくQVCジャパンのジュエリー担当者だ…

ストーンヘンジ鈴木祐子

『ストーンヘンジ鈴木祐子』ってなんだ?と思われることでしょうが、 天然石ジュエリー・ブランドのストーンヘンジのためのブログ、ということで、たまにテレビ通販でご説明などさせていただいている鈴木が書かせていただくことになり、 こういうタイトルと…