STONE HENGE Suzuki's blog

ストーンヘンジ鈴木のブログです。

高級チョコは今、国産がお勧め!

今は一年で一番チョコが売れる時期。

 

今までに食べたチョコの量に関しては

世界でも有数と自負する私としましては

今年ぜひおすすめしたいのが国産の高級チョコ。

(コンビニで買えるチョコも日本はレベル高いですが

そっちは年中入手可なので、ひとまず置いといて)

 

NHKテレビでも最近紹介された海外のチョコ屋さんの

旗艦店も会社のそばにありますし、

デパートで今の時期しか販売されない内外のチョコも

いろいろ試せる環境にあって、

今、最も進化を遂げているのが

日本のチョコレートである、と断言してしまいます。

 

小さくて凝ってる、

という日本のお家芸に合う分野のようです。

才能のあるパティシエがしのぎを削って

この時期いいものを新鮮に出してきています。

 

人口の多い大都会でないと入手が難しい面はありますが、

もしチャンスがあってチョコがお嫌いでなければ、

一番小さい箱で十分なので、日本の職人さんによる

芸術的な味を体験してみてください。

 

あと、和生菓子のように生チョコレートで大事なのは鮮度

出来立てに近いほどおいしいと思います。

 

ちなみに上記の字の色はカラーコード表で「チョコレート」と言う名のを使いました。

みなさ~ん☆(^o^)/遊びに来てくださ~い  http://stonehenge.ocnk.net/ ☜クリック

m(_ _)m

ストーンヘンジ・ジュエリー☆水晶ジュエリー

 

オリンピック! & 古代ギリシャ展2016

ところで今東京国立博物館で【古代ギリシャ展】(~9/19)やってます。
👀 必見です 👀。

古代ギリシャに興味のまったくなかった人でも楽しめるくらいすごい内容です。

実はスポーツ観戦にはまったく興味がないのですが、
それでもすごい試合になると、気が散ることなく見ていることができます。
たとえば2016リオ・オリンピックの錦織選手と前回金メダルのマリー選手の試合とか、100m走の男子及び女子の決勝とか。
今回のトーハクの古代ギリシャ展2016は、そのレベルです。
(このあと長崎県美術館と神戸市立博物館に巡回します。)

実は、ギリシャにもさほど興味があるわけではなかったのですが、
美術系ブログで人気のアートテラーとに~さんが、めったにつけない三ツ星評価をつけていたので、それだけの理由で行ってみたのでした。
信頼できる口コミというのは、情報の質が高い、と思います。

ギリシャ全国のいいものをどっさり貸し出してくださったらしく、ギリシャにいてもなかなか見ることのできない宝物の数々が来ているらしいです。

本題のオリンピックにもどりますと、オリンピック発祥の地ギリシャでは、第一回からオリンピック開催中は(競技以外)すべての戦いを休戦にしたそうで、今も続く【平和の祭典】というキャラは古代オリンピックから続く伝統のようです。でも、過去2回の世界大戦では、戦争ではなくオリンピックをやめてしまった(1916年ドイツ、1940年日本、1944年イギリス)のでした。ちなみに戦前は夏と冬のオリンピックを同じ国で開催するのが一般的で、1940年は冬季オリンピックも日本の予定だったので、こちらも流れてしまったのでした。

さて4年後の東京は、どういう大会になるのでしょう?
熱い戦いとなるのはもちろん、 ものすごく暑い戦いになりそうです。
前回の1964年は10月10日(土)~24日(土)開催でしたが、

今度の2020年は7月24日(金)~8月9日(日)。
都民としては、正気か? という時期ですが、
決まったことですから仕方ありません。
マラソン選手が東京の暑さで熱中症にならないよう、時空を越えて今から祈ってます。

♪♪♪

気が向いたら遊びに来てください=> http://stonehenge.ocnk.net/

ついでにこちらもよろしく => ストーンヘンジ | Facebook

銀座でお茶

久しぶりに銀座ネタを一つ。

以前書いた「銀座ランチ戦争」(13.09.13)では銀座で働く普通の人々のために低価格高品質で日々頑張ってくれているレストランの話を取り上げました。

が、「銀座でお茶」となると、「たまの銀座なんだから~」というマダム需要を狙ってか、ランチより高いお茶がザラザラあります。(もちろんランチだって高いのはザラザラあるんでしょうが、その話はひとまず置いといて…。)

f:id:stonehenge1:20100811034214j:plain

一食抜いても贅沢なお茶 (リッチな方は食事抜かなくても結構です!) という向きに観光がてら何軒かご紹介しますと、 

ロイヤルクリスタルカフェ…ドトール創業者が建てた一等地のビルの地階。ドトールとはうってかわってとびきりラグジュアリーな内装と価格。地下なので窓はありませんが落ち着く空間として人気。

 

マリアージュフレール…世界展開しているフランスのお茶ショップ。2Fカフェは雰囲気も味も良く、値段も高級感ありますが繁盛しているもよう。

 

壹眞(がづま)珈琲店…中央通りにあるビルの4Fの店は北野たけし氏の絵がたくさん飾られています。仲良しの北野氏から寄贈されたらしいです。マイセンの器で千円の珈琲が供されます。

 

リンツショコラカフェ…スイスの有名チョコレートメーカーの名を冠した並木通り路面店。チョコスイーツの味に定評あり。お茶だけなら千円以内ですがチョコ系スイーツは必須。

 

数寄屋橋茶房…新しく4丁目角にできた東急プラザの6F。建築が素晴らしい。場所の割にはリーズナブルとも言われ、スイーツも美味しいらしいです。

 

店長は節約DNAを持って生まれたらしく、なんでもコスパ (コストパフォーマンス:価格に対しての値打ち) の良いものを狙ってしまいますが、上記各店は一見ビックリの贅沢価格でも、過ごした時間が「プライスレス」であればコスパは十分良いのかも。昼休みの利用でなければ時間制限なくゆっくりできますし。

 

ところで うちのショップ はコスパには自信を持っています!

日常から見たら一見高くても実はお得なので気に入ったら買っておいてくださいね~~

 

 ※写真は当社で客人にお茶をお出しする時のお茶碗。

手前が翡翠(ひすい)の粉を入れて焼いた翡翠茶碗。(鑑別の先生の奥様が趣味で焼いている玄人はだしの作品)

向こうが韓国の工芸品。(かの地ではよく見るデザインらしく品質はピンからキリまでのようですが、こちらはリッチな方からお祝いにいただいたのでたぶん高級品?)

よかったらどうぞお茶飲みにいらしてください。(タダより高いものはない? いえいえ。)

♪♪♪

気が向いたら遊びに来てください=> http://stonehenge.ocnk.net/

ついでにこちらもよろしく => ストーンヘンジ | Facebook

 

 

CURRENT MOON

ぐるっとパス

f:id:stonehenge1:20100804192647j:plain

 

先日初めてぐるっとパスなるものを買ってみました。

2千円で2か月間、かなりの美術館・博物館が無料になったり割引になったりします。

 

そこで、東京のお勧めスポットを、二つほど。

 

それは、泉屋博古館分館(せんおくはくこかん)と、智美術館(ともびじゅつかん)。

知る人ぞ知る、という知名度かもしれませんが、いつも素晴らしいです。

近いので同じ日に回れます。

 

地下鉄南北線六本木一丁目駅に降り立つのが ‟お勧め”!(上り坂を歩くのを避けられます。)

改札出て左手の泉ガーデンのエスカレーターをず~っと上がっていくと

上がりきった正面がスウェーデン大使館。

そこでふり返ると、左手に泉屋博古館があります。

 

泉屋博古館の本館は京都で、六本木は分館です。

どちらも住友家が蒐集した美術品を保管しています。

 

8/5までは住友グループの基礎を築いた住友春翠生誕150年記念「バロン住友の美的生活」を開催中。

春翠氏は住友家に養子にはいったお婿さんで、首相をつとめた西園寺公望は実兄、

須磨の邸宅(たくさんあるうちの一つ)は天皇に頼まれて海外賓客の迎賓館として使われ、その様子が最近イギリスで発見されたビデオで見られるなど、

知らなかった歴史的事実もあり、個人的にはかなり興味深かったです。

 

ゆっくり鑑賞したのち、出てスウェーデン大使館側に渡り、ず~っと左に歩き、

工事中のホテルオークラの角を右折して道をまたず~っと行くと、

スタイリッシュな「菊池寛実記念(きくちかんじつきねん) 智美術館」の入口が見えてきます。 (ちなみに帰り道は神谷町の駅をめざすと下り坂多めのルートとなります。)

 

7/24まで秋山陽の作品展をやっていますが、これが驚愕( *1きょうがく)の素晴らしさ!

展示方法は作家本人もかかわったそうで、こんなにも作品と展示環境が美しく融合した美術展は見たことがありません!

しかも作品は、なぜこんなヘチャムクレ(失礼)みたいな荒々しくも静かな造形物がこれほど美しく刺激的に見えるのか、謎!

天才能楽師による能舞台を連想しました。(←お面をかぶった太ったおじさんが美女に見える謎。)

 

美人は言葉では説明できないが見ればわかる、という説を読んだことがありますが、まさにそんな感じ。

うちの天然石製品等も、持てばわかる、つければわかる、みたいな美しくもパワフルな品々となるよう、希(こ)い願いながらつくっています 💛

 

 気が向いたら遊びに来てください=> http://stonehenge.ocnk.net/

 ついでにこちらもよろしく。 => ストーンヘンジ | Facebook

*1: ゚Д゚

チクワ耳

ネタに悩んでまわりに聞いて回ったら、あたりまえだけど再認識したことがありました。 

それは、ついていけない話は楽しめない、ということ。 

マラソン得意な人にいろいろ聞いても、足だけでなく頭もついていけてないです。

ゲーム得意な人にいろいろ聞いても、大変面白いらしいけど、それ全部どうでもいい、と思ってしまいます。

そのうちの一人が、友人の話をしてくれました。

ワイン試飲会に申し込んで、タダでお酒が飲めるとすごく楽しみにしていた友人に、行った翌日『どうだった』って聞いたら、『う~ん、もういい』って。どうやら周囲の参加者が博識すぎて、ワインの薀蓄(うんちく)話についていけなかったようです。

おもしろく思えない話はチクワ耳になってしまいますよね。

f:id:stonehenge1:20150507195009j:plain

このサイトも=> http://stonehenge.ocnk.net/ 、どうでもいい人にはどうでもいいんでしょうが、ディープな味わいもあるので同好の士にはお勧めです。

こちらにはお得情報流しますのでよろしく。 => ストーンヘンジ | Facebook

 

平凡と非凡

f:id:stonehenge1:20150331173849j:plain

 よく見るっちゃ見るよね、という平凡な富士山の写真。一番ありがちな撮影ポイント、新幹線の中から撮りました。

 

 でもこれ、この程度撮るのが意外と大変で驚きました。facebookによく見事な富士山の写真を新幹線の中からパチッと撮って投稿している友人がいるので、気軽な気持ちで私も撮ってみたのですが、どこかの工場が手前で目立ちすぎたり、野球場のネット越しみたいに柵が間にはいったり、全然うまい構図で撮れないのです。この写真も左手に工場の煙突がありますが、他のと比べれば上出来の一枚です!

  という訳で、非凡な富士山を撮った平凡な写真ですが、撮った人ならわかる「よりぬきの一枚」で、その意味では平凡でもないです。

 

 【見慣れている】というのが【平凡】の定義のひとつかもしれません。

 富士山が非凡なのは、日本でただ一つのサイズ感や、新幹線沿線でただ一つのインパクトある容姿によるものでしょう。新幹線沿線がずっとこんな山だったら、それはそれで壮観でしょうが、飽きます。(ふと思い出しましたが、桂林がそうかも。山水画のような特徴的な山々が延々と続き、観光船の最初は感動でしたが途中から見なくなりました。) 世界中どの山もみんなこんな見た目だったら、富士山の今の人気もなかったことでしょう。

 見慣れてしまうと、最初は(そして今も実は同じ)すごいものでも、あたりまえになってしまうものです。東京では今が満開のはその点「年一回たった一週間」が効いて非凡を保っているようです。

 

 【非凡】が【めったにない】ものなら、ストーンヘンジのネットショップも、結構非凡なものを置いています。私たちから見て非凡なものが、常にいらしてくださる方にも非凡に見えるように、露出頻度など何か工夫した方がいいのかもしれませんが、そんなことができる非凡な努力が不足していて、いまのところ平凡な顔(^^)していいものがいつもたたずんでいる状態です。

 気が向いたら遊びに来てください=> http://stonehenge.ocnk.net/

 ついでにこちらもよろしく。 => ストーンヘンジ | Facebook

 

きものに興味のある方必見

f:id:stonehenge1:20150312144703j:plain

  アタリー社長の平山さんが先日「死ぬほど疲れているから今日の参加は無理!」と思いつつもあきらめずに参加なさった という 着つけ講習会が、思いもよらぬほどタメになり、「参加して本当によかった!」と心からおっしゃっていた その同じ着付け教室主催の特別デモンストレーション が、今度アタリーで開催されるはこびとなりました。

 

 長野県を中心に多くの着付け教室を展開している早比楽(さくら)美装きもの学院さんが啓蒙活動の一環として開催するので、参加費無料、手ぶらで OK 。 きものを着てみたい方なら誰でもご参加いただけます。

 

 当日は人気講師よね子先生のわかりやすい実演と楽しいトークで 目からウロコの簡単な着方がご覧いただけます。

 

 初めての方が「これならば」と人生の転機にしていただけるだけでなく、ご自分で着物を着られるレベルの方が驚きと感動を覚えるよ うです。 ほんとに~?と疑う人は是非 参加 してみましょう。

 

 この着方に感動した方は着つけ用小物を当日購入することも可能です。もちろん買わなくても怒られません。一方、購入者には抽選でプレゼント(当社製品の可能性あり)が当たる、という情報もあります。どう転んでもお得でタメになるイベントです。

 

 超初心者から、着物に慣れてる達人まで、このチャンスをお見逃しなく!

 

 [日時]  2015年 4月15日(Wed) 昼の部 14:00~16:00

                                 夜の部 19:00~21:00

        2015年 4月16日(Thu) 昼の部 14:00~16:00

                                 夜の部 19:00~21:00

 

[予約先] 早比楽美装きもの学院  信越本部 事務局

        tel 026-238-0592 / mail: honbu2@tachibana-group.co.jp

         お申込みはこちらの電話かメールへ人数に限りがあるのでお早目にどうぞ。

 

 [会場 ] athalie(アタリー)

   〒107-0062 東京都港区南青山6-6-25 tel 03-3400-5744

        mail: info@ahtalie.jp

   

  *<青山一丁目駅から徒歩で行く場合>     

   地下鉄『青山一丁目』駅B3出口のエスカレーターを上がり、

   すぐ左の小路を駅出口の後ろ方向にまっすぐ進み、突き当ったら右へ。

   最初の角(AVEDAの角)を左折し、まっすぐ進み、突き当ったら右へ。

   まっすぐ進んで、前方に見える骨董通り(信号のある大きい道)に出たら、

   左へずんずん進みます。(途中、二度小さい横断歩道を渡ります)

   5分ほどで、左側に根津美術館裏門の植え木、前方に高速の高架が見えます。

   根津美術館裏門の一軒向こう隣りの王子パレス1階がアタリーです。

   駅から徒歩約10分のこの「裏通りルート」が私は一番歩きやすいと思います。

        

  

 尚、 4月中にアタリーで着付け教室を開講することも決まったそうです。

 いろいろ楽しいお稽古を開催してきたアタリーで、また美しい午後を体験できそうです。こちらもおすすめ。

 

  そしてこちらもおすすめ。=>ストーンヘンジ (当社製品がご覧いただけます。)

  facebookもやってますのでよろしく。 => ストーンヘンジ | Facebook